スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィクトリアマイルを考える

みなさん、お久しぶりです。

ブログを再開します。


データ・調教・第6感(笑)で予想していきたいと思います。


さっそくですが、ヴィクトリアマイルを考えていきます。


その1

まず、牝馬は格より調子と言われていますよねw


過去6年の3着以内馬18頭中9頭は、前走がJRAの平地レースで「2着以内」に好走していた馬だった。一方、前走がJRAの平地レースで「3着以下」に敗れていた馬は、3着内率7.4%と苦戦している。前走内容を比較する際は、前走着順が良かった馬を高く評価すべきだろう。


前走がJRAの平地レースだった馬の、そのレースの着順別成績(過去6年)


前走の着順

成績

勝率

連対率

3着内率



2着以内

3-2-4-24

9.1%

15.2%

27.3%



3着以下

1-2-2-63

1.5%

4.4%

7.4%





4-4-6-87

4.0%

7.9%

13.9%


今回の出走馬で前走2着以内だったのは・・・こいつらだ。

オールザットジャズ
クィーンズバーン
マルセリーナ



その2

また、前走牡馬相手に挑んだ馬も好走している。



過去6年の優勝馬6頭中、2008年のエイジアンウインズを除く5頭は前走が「牝馬限定以外」のレースだった。また、前走で「牝馬限定以外」のレースに出走していた馬の好走率は、前走が「牝馬限定」のレースだった馬のそれを大きく上回っている。「牝馬限定」のレースを前哨戦に選んだ馬よりも、牡馬やせん馬も出走可能なレースをステップに臨む馬の方が好走する確率は高いようだ。



前走の条件別成績(過去6年)


前走の条件

成績

勝率

連対率

3着内率



牝馬限定

1-4-3-67

1.3%

6.7%

10.7%



牝馬限定以外

5-2-3-22

15.6%

21.9%

31.3%


今回の該当馬は

アプリコットフィズ
グランプリエンゼル
レインボーダリア



その3

1600mの重賞ウィナーに注目せよ。


芝1600mのJRA重賞で優勝経験があった馬は勝率20.8%、連対率33.3%とさらに優秀な好走率をマークしていた。重賞ウイナー同士を比較する際は、今回と同じ芝1600mの重賞で優勝経験がある馬を重視すべきだろう。


芝1600mのJRA重賞における優勝経験の有無別成績(過去6年)


芝1600mのJRA重賞における優勝経験の有無

成績

勝率

連対率

3着内率



あり

5-3-0-16

20.8%

33.3%

33.3%



なし

1-2-4-34

2.4%

7.3%

17.1%


該当馬は

アパパネ
アプリコットフィズ
ドナウブルー
ホエールキャプチャ
マイネイサベル
マルセリーナ



その4

馬体重に注目!!


過去6年の3着以内馬18頭中14頭は、出走時の馬体重が「460キロ以上」だった。一方、「460キロ未満」の馬体重で出走した馬は、3着内率8.9%と苦戦している。牝馬限定のレースではあるが、小柄な馬は少々割り引きが必要かもしれない。



馬体重別成績(過去6年)


馬体重

成績

勝率

連対率

3着内率



460キロ未満

1-1-2-41

2.2%

4.4%

8.9%



460キロ以上

5-5-4-48

8.1%

16.1%

22.6


今回460kg以上になりそうなのは

アスカトップレディ
アニメイトバイオ
アパパネ
エーシンハーバー
キョウワジャンヌ
チャームポット
フミノイマージン
ホエールキャプチャ
マイネイサベル
レインボーダリア
レディアルバローザ




データからの推奨馬は

2つ以上該当したこの6頭

マルセリーナ
アプリコットフィズ
アパパネ
ホエールキャプチャ
マイネイサベル
レインボーダリア


あとは枠順や調教評価を考慮して最終予想をいます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。